2018.10.25

super pinkline


女満別

朝日ヶ丘公園

今年のPink Lineは、国内では最強の巡りです





展望台

11:30~13:30



戦略のあん切り参加者

ロンドンPink Line 太陽チャーム・C.No 入り受光済み、特別あん切り特別キットは要予約





ロンドンPink Line 太陽チャーム・C.No 入り受光済み、特別あん切り特別キットは、




10月25日参加総受付可能者数39名を予定。




8月5日現在参加お申し込み者合計39名




最終追加お申し込み若干名受付可

参加お申込み価格お申込みファームでご確認ください。







ロンドン特別受光キット(あん切り参加費込み)+女満別特別PinkLineカード付+
光彩確認特別カード付き23,800円

参加記念品総額は60,000円相当です。


東京から、日帰りも可能なところです。

視覚色彩心理研究所 所長 特別ミニ講座予定。







  Pink Line

日本では 式年遷宮(伊勢神宮を始め他多くの国内神社の建て替え) 他にも五大陸には20年に一度の行事や宗教催事・お祭り事・自然界には滝・動物行動など地球と月に関連する事が沢山有ります。
数百年・数千年続くモノの周期は20年周期が大半です。自然界の動物ではゾウは20年に一度同じ地点で肛門を地に着けて座る事で神とされる地域も有ります。

日本国内でも年間数ケ所でPink Lineは起こっています。PinkLineの時に一度その場所に立つと何かを感じることができます。言葉での表現は、難しいですが、体験された皆さんは個々に何かを感じて決断をされています。出来りる限り半径20Km以内での体験がベストです。

伝統文化の流行・注目もなぜか20年のサイクルで登場します。
昨今では「将棋」「相撲」なども日本の伝統的な文化の流行です。

日本の「色文化」として現在年齢を祝う色として、60歳を祝い色「赤」・80歳の祝い色「金」・100歳の祝い色「白」を用いて伝統的に祝う習慣・風習があります。今後の長壽社会へ視覚色彩心理学からのご提案、120歳を祝う色「朱色」・140歳を祝う色「紺」までご提案させていただきます。
「朱色」は太陽中心部と血液の色に共通し、「紺色」は空の広さと深さを表現する「色」です。
 


         















ロンドン(6月28日)とブータン(7月28日)もピンクラインを受光した「ピンクラインマスコット象」

おしりを地に着けて前足を浮かせ鼻を太陽に向ける独特の姿の象

現在限定18体


追加予定はブータン ピンクライン(7月28日)・ロンドン ピンクライン(8月)受光準備中 




ピンクラインの日の象のポーズ




アクリルケース入り

26,500円




2019年10月25日特別あん切りのC.Noスワロフスキー8mm玉を
入れて接着剤で止めたあなただけのピンクラインを持ち歩けます。




ピンクライン特別戦略のあん切りの二本の糸の片方一本には太陽の

チャームとC.Noのスワロフスキー8mm玉と小さな象のチャーム

ロンドンピンクライン受光・ブータン ピンクラインも受光して女満別ピンクラインでは

ご自身で3回目の受光をする(トリプル受光が実現)


ブータンでの受光は標高3800mの地で受光予定

次回があるかは未定です。








マスコット・アイテム・スワロフスキーはロンドンで調達